トラス

truss

錆びにくく腐食に対する
耐久性に大変優れたアルミトラス

溶融亜鉛メッキ(ドブづけ亜鉛メッキ)で錆びにも強い仕様です。パイプは、32φの2.5mmと肉厚で強度にも自信があります!クランプ式・ボルト式などバリエーションも豊富で、展示会ブースや野外イベントなど、さまざまなシーンでご利用いただけます。

商品ページへ




▼部材ごとの価格はコチラ▼


ボルト式

クランプ式

アクセサリーマテリアル


展示会ブースプロデュース事業において、長年にわたり自社のアルミトラスをブース施工に用いて参りました。そこから言えることは、安全面、機能面ともに信頼できる商品を取り扱っているということです。展示会ブースはもちろんビアガーデン、音楽フェス、マラソン大会、フードフェスなどの野外イベントでも大活躍間違いなしのアルミトラス、販売とレンタルどちらもお引き受け可能です。施工についてもお気軽にご相談下さい。

商品特徴

弊社のアルミトラス3つのポイント

3point

POINT01業界随一の低価格!

イベント関連でアルミトラスの販売数を誇る私たちだからこその大量生産による超低価格を実現。

POINT02買い取り・レンタルが選べる!

買い取ってお客様で施工して頂く場合とレンタルして頂き弊社に施工依頼を頂く場合の両方に対応しております。

POINT03設計~施工もお任せ!

設計から施工まで全てトータルサポート致します。図面作成から構造に関するご相談もお気軽にお問い合わせ下さい。

商品ページへ >>

ボルト式とクランプ式の違い

Differencet

クランプ式

アルミトラスを接合する際にボルトではなくクランプと呼ばれるジョイント部材を使用します。ボルト式とは異なり好きな位置でジョイント出来るので、直角はもちろんアーチ型等自由自在に組み合わせることができ、レイアウトの幅が広がります。イベント部材の新規導入には300角トラス・クランプ式がおすすめです。


※クランプとは
クランプ式アルミトラスの接合に必要な連結用部材を指します。 インパクトを使用することで、初心者の方でも簡単かつスピーディーにアルミトラス同士を接続させることが出来ます。 実際の接合には複数個のクランプが必要となります。 (接続例は写真をご確認ください。)

商品ページへ >>

ボルト式

トラス同士を接合する際にボルトを使用して固定するタイプです。そのため強度に大変優れ、屋外などで長期に渡って行われるイベントや、常設で天井を設置する際などによく用いられます。トラス同士の接合には必ずキューブ部材が必要です。


商品ページへ >>

アルミトラスご検討の際は・・・・

ご提案できます!

ご希望の構造・サイズ感がわかるものを頂ければ、おすすめの物をご提案致します。図面があればご注文時に非常にスムーズですので、是非ご用意ください。手書きでも大丈夫です。お気軽にご相談ください。

在庫有ります!

300角のクランプ式アルミトラスは販売用・レンタル用ともに在庫しておりますので、在庫確保ができ、お振込みの確認が取れれば最短で翌営業日の発送が可能です。 ただし夏、秋はレンタル在庫が少なくなりますのでご発注はお早めにお願い致します。本数が多い場合は、チャーター便となりますのでご注文の前に一度ご相談下さい。

塗装可能です!

販売用アルミトラスは黒色等の塗装も承っておりますのでご希望の際はお申し付けください。
※塗装には約1か月程度かかります。

お問い合わせ

CONTACT

お電話・フォームよりお気軽にお問合わせください。

Scroll Up